水道方式と量の体系/科学的・体系的な国語・英語教育

算数・数学/国語/英語 数教研 「できる」以上に「わかる」を重視

0120-420-531 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-11-2

お申し込み・お問い合わせフォームはこちら

子供たちにわかる喜びを!

学習方法(水道方式について)

数学教育研究会(略称:数教研)は、学校とは別の立場から教育を考え、教材や教育法を研究し、
塾を開いて子どもたちに算数・数学と日本語・英語を教えています。
私たちは、子どもたちの学習が、つねに知的好奇心,興味の対象となるものであってほしいと考え、
「水道方式と量の系統」にもとづくさんすう教育,「科学的・体系的」なこくご教育をおこなっています。
 子どもたちの学習が、つねに知的好奇心,興味の対象となるものであってほしいと願って
指導にあたっています。
子どもたちのこころは、学ぶことによって、遊ぶことによって豊かになります。

マスキューブ&書籍のご案内

数教研の教材

さんすう・数学
水道方式と量の体系 計算だけでなく、文章題や図形も
■学力診断テストの結果を分析して、ひとりひとりの学習プランを立てます。
タイルで計算のしくみが理解できるので、最少の練習量で計算を定着させることができます。
導入部分がていねいで、細かくステップを踏んで高度な内容まで楽しく学習できるようになっています。
演算の意味を理解し、読む力、イメージする能力を育てます。
言語(こくご・英語)
体系的な言語教育
■日本語の構造を学びます。
無意識に身につけた日本語の構造を教え、ことばの働きを理解させます。
ことばのしくみ(文法)・漢字と語彙・読み方の3分野を学習します。
■理解し表現する英語です。
こくごで学習した日本語のことばのしくみをもとに、英語の文法を理解し、
表現できるようにします。

数教研の教材イメージ
Copyright © 数学教育研究会, All rights reserved.